本格的に若年者支援企画の活動をスタートしました!


先日より鎌倉市恊働事業について鎌倉市とサポートステーションと共に協議を行っていますが、今日はBLAとして本格的に若年者支援企画の活動をスタートしました。その内容は、若年者支援に向けて、体験就労受け入れに関する意識調査を兼ねたヒヤリングです。

朝9:00に理事長の井本と副理事長高橋とで鎌倉駅前にて待ち合わせ、スタバで30分ほど打ち合わせを行い、実際に鎌倉のどこのエリアにターゲットをおき、動いていくかを話し合った後、鎌倉市役所前➡長谷➡由比ケ浜と歩いて回り、今日の活動は17:00まで続きました。

今日の活動は非常に意味のあるものとなりました。それは、実際に現場を経験することで、この体験就労受け入れ先を探していく際の気づき(収穫)がたくさん生まれたからです。

本日の気づき(収穫)の一部抜粋:
体験就労環境開拓の可能性が、実際に足を使って回ってみて、大きくあると感じられた。
NPOという言葉、鎌倉市という言葉、恊働事業という言葉が全く意味をなさない事業主の方々、そしてそのようなものは一切関係なく、素の状態で意図を理解していただけるような事業主の方々、の2極が存在する。
鎌倉市との協働事業という枠組みの中で、市民側である我々の役割と、市だからできる部分、市に求めるべき役割、がより明確になった。
BLAの若年者支援活動は、始まったばかり。これから引き続き頑張ってまいります。

日時:2013/1/19 (土)
時間:9:00-17:00
イベント:『鎌倉市協働事業』活動実施日

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です